shutterstock_1190169901
Seminar

10年・20年先を見据えたテキサス不動産投資セミナー

AI画像_180929_02

いつの時代も資産を増やし続ける最強の国はアメリカ

shutterstock_1187492857あなたが将来に不安を感じて、不動産投資をお考えなら、人口が減り続ける日本の不動産を購入すべきではありません。また、これから10年、20年先の近い将来、AI(人工知能)の普及により、あなたが今仕事で得ている収入(勤労所得)が絶たれる可能性すらあります。あなたの不安を確実に解消するためには、「いつの時代も資産を増やし続ける最強の国アメリカに投資すべき」です。そして、アメリカで最も成長を望めるのはテキサス州への不動産投資です。

3大特典付きのマイテキサス不動産セミナーに無料でご招待!

180518_0031

セミナーの様子(会場:フクラシア八重洲)

通常掛かるセミナー参加費用の5000円完全無料になります。是非この機会にご参加下さい。

Reavans主催フライヤー_A4_181017_八重洲
Reavans主催フライヤー_A4_181027_六本木
Reavans主催フライヤー_A4_181020_八重洲
マイテキサス不動産セミナー名古屋フライヤー_181110
Reavans主催フライヤー_A4_181024_八重洲
セミナー開催日時場所_10月_181014

【名古屋】マイテキサス不動産セミナー開催決定

マイテキサス不動産セミナー名古屋フライヤー_181110

開催日:2018年11月10日(土曜日)名古屋会場(リードワン貸会議室)

開催時間:11:00AMー2:00PM (ランチ弁当&お茶付)

開催住所:名古屋市中村区名駅南1-1-14 新納屋橋ビル5F

参加人数:20名

実際にセミナーに参加されて不動産ご購入された方のインタビュー

3大特典がもらえる!マイテキサス不動産セミナー(無料ご招待)に今すぐ申込もう!

テキサスから始めるワンルームマンション投資_扇状配置 (2)マイテキサス不動産セミナーに参加申込みされた全員に3大特典をプレゼント!

最新の米国不動産投資に関する情報を学ぶ絶好のチャンス!決して損しないセミナーです。
あなたの将来の不安、悩みが消えて、あなたの人生を成功へ導くための投資脳をインストールできます。

※注意※セミナーに参加される方のみへのプレゼントになります。


下記の3大特典を全て無料でプレゼント。

特典1「日本にいながら米国の不動産が購入できる!テキサスで始めるワンルームマンション投資」 書籍1728円(税込)

特典2「成功・投資思考を鍛える、マイテキサス不動産セミナー/食事付:東京駅・六本木開催」参加費用5000円(税込)

特典3「全国コンビニエンスストアで使えるQUOカード」1000円分

米国テキサス州不動産販売実績ナンバーワン!リーバンズコーポレーション(本社:米国)

045A5450-e1490373558218日本での米国テキサス州の不動産販売でナンバーワンの販売をしているリーディングカンパニーである、リーバンズコーポレーション(本社:米国、日本支社)会長兼CEOのニック・市丸による新刊「日本にいながら米国の不動産が購入できる!テキサスで始めるワンルームマンション投資」(ダイヤモンド社)が2018年4月20日に出版されました。マイテキサス不動産セミナーにあなたを無料でご招待します。通常、豪華食事付で5000円掛かるセミナーを、特別に無料でご招待します。
会場は東京駅直近の(フクラシア八重洲)、六本木にある(六本木ヒルズクラブ51階)で行います。
都会のオアシスともいえる場所で美味しい食事をしながら、将来の不安や問題を解決できる米国(テキサス)不動産投資の真髄を学びませんか?venture capitalあなたへ成功思考、米国不動産投資脳をインストールできます。あなたの将来の人生を考えるだけでワクワク楽しくなるセミナーになることでしょう。是非、この機会にご参加ください。決して損しない得する特別セミナーです。
尚、先着順ですのでお早めにお申し込み下さい。

※尚、同業の方、弊社への営業目的のご参加は固くお断りします。

セミナー講師 CEO:Nick& CMO:JACK

ニック1

NICK ICHIMARU/CHAIRMAN & CEO ◎1953年、大阪生まれ。静岡大学教育学部を卒業後、アメリカに渡り、ロサンゼルス・シティカレッジビジネス科を卒業。以降アメリカに40年在住。ファイナンシャル業界にて、保険業、証券業、不動産業、インベストメントマネジメント等の業務に従事し、2002年にリーバンズコーポレーションを設立。著書:大本命!米国テキサス不動産投資(幻冬舎)、テキサスで始めるテキサスワンルームマンション投資(ダイヤモンド社)テキサス州コーパスクリスティー在住

Jack

JACK HIKUMA/CMO◎1971年、岐阜県生まれ。神奈川県出身。デザイン専門学校卒業後、商業施設開発会社へ就職し、数百に及ぶさまざまな業態の店舗開発・設計等を手がける。その後、独立して会社設立。2012年、日本のビジネスを売却後、渡米してマーケティングコンサルタント会社を設立。保険、不動産エージェント、弁護士、会計士など様々なクライアントの集客や売上数百%UPさせる力を持つ。2016年、Reavans Corporationとコンサルタント契約。17年に役員としてCMOに就任。カリフォルニア州ロサンゼルスに在住

イベントの様子 CEO:Nick& CMO:JACK

171201_029
171201_041 (1)
171201_053 (2)

無料招待のセミナー参加申込み前に下記をお読みいただき、お申込みをされるか?をご判断下さい。

yajirushi_01

あなたがこのサイトに訪れた根本的な理由はなんでしょうか?

Pensive businessman with lamp head on concrete background

あなたは、なぜ?日本の不動産、もしくは日本から身近なアジア地域の不動産に投資しようと考えているのでしょうか?または、不動産投資という気持が半分で、ご自分でもいつか住みたいという考えで購入を検討したりしていませんか?仮にあなたが明確に米国以外で購入地域や物件を決めておられるのなら、この先を読み進めても参考になりませんし、あなたにとって弊社のセミナーへの参加申込は、あまり意味のない時間を浪費するだけであり、お申込みはお控えた方がいいかもしれません。

でも、あなたがやっぱり、自分や家族の老後の心配や不安を解消して、将来を見据えた資産形成?不労所得による収入増?を真剣にお考えで、いろいろ勉強もしていて、数々のセミナーへ参加しても、今まだ、明確な答えが見つけられないでいるのなら、是非、この先を読み進めてください。大きな解決策になるかもしれません。セミナーへの参加も是非オススメします。下記に書かれていることは十分にご存知の方のいるかもしれませんが、一読していただけたら幸いです。よりあなたの頭の中が明確になると思います。

あなたが、現在、ご自分で国内不動産をすでに所有、または、ご両親から相続した資産や不動産をお持ちなら、必ず参考になります。国内に不動産をお持ちなら、すぐに売却を検討すべきです。今ならまだ間に合います。理由はこれから書かせていただきます。

国内における2020年以降の地価は、ごく一部の大都市エリアを除き、急激に悪化の一途をたどることが予測されています。大きな要因として、人口減少によるものです。それに加える要素も数多く存在しております。low populationそのため、将来的に、自治体や公安と呼ばれる職業(消防、警察。自衛隊)でさえ人材を確保することが難しくなるといわれております。学校が消滅し、数百という数の地方自治体も消滅するといわれています。国の統計というのは、厳正に計算されて公開されます。間違いなく、このままいけば日本の国力減少、人口減少時代がやって来ようとしています。日本は大変厳しい時代を迎えます。人口が減るということは、経済、雇用、資産価値など全てが低下していきます。それと比例して、国の債務が増え、社会保障費、税金などがどんどん上昇していくのです。参考に下記の図をご覧ください。人口減少について国交省が予測している表です。

2100年2 2100年人口分布

不動産というのは、人が住むところです。大原則に人口が減少する日本では、不動産の資産価値が急激に悪くなることを意味します。最近では、そんな日本の将来に不安な思いがあるお客様が非常に増えてきてる実感があります。弊社もおかげさまで数多くの方々が弊社物件をご購入されております。3年半ほどで2300戸近く販売しました。
弊社が全国でセミナーなどを開催していて、お客様とお話をしてみると、海外不動産を視野に入れた時に、非常に多くの方々がご検討される地域があります。それはアジア・オセアニア地域です。日本から近いというのもあるかもしれません。capital gain1
価格の安さから購入(入口)は比較的容易ですが、いざ、売却(出口)しようとした時には、非常に厳しい現実に直面します。
こうした地域の投資用物件は、現地住民にとって高額なものが多く、なかなか買い手がつきにくいので、すぐに売却することがとても困難だからです。購入してからでは遅いのです。
売却したいタイミングを逸するばかりか、現地の不動産エージェントに言われるがままに、足元を見られた価格で売却せざるを得ない状況へと陥るケースも多々あります。不動産投資は、入口(購入)出口(売却)が重要です。当然、入口と出口の間に物件を管理する部分も重要になります。海外不動産の購入では、現地の政治情勢、GDP、人口、平均収入、セキュリティーなどなど、いろいろと考慮して購入しなければなりません。

東南アジア各国をはじめとする新興国がアメリカに及ばない理由 ※マイテキサス不動産ブログより抜粋

海外で不動産投資を始めようとしたとき、ほとんどの日本人がまず目を向けるのは、成長著しい東南アジア各国などの新興国かもしれない。投入する自己資金が少なくても、レバレッジ効果で将来のキャピタルゲインに期待が持てると考える人が多いのだろう。しかし、ニック市丸は新興国に投資するなら、メリットよりもカントリーリスクを注視したほうがいいと言う。
信用保険サービスのリーディングカンパニー、コファスグループもカントリーリスクを以下のように評価している。

世界のカントリーリスクアセスメントMAP-2

「確かにフィリピン、マレーシア、タイ、インドネシアなど人口が増え続ける東南アジアには世界中の有名企業が進出しています。賃貸ニーズも高まり、地価も上昇している。ただし、これらの国では政治、経済、金融基盤が盤石とは言えず、常に現地通貨の暴落、外貨規制といったリスクが付きまとい、投資のプロでさえ、デフォルトを警戒します。それに対して、アメリカの通貨米ドルは基軸通貨と呼ばれ、世界でもっとも取引量が多く、金融危機にも強いという特徴があります。9.11のテロやリーマンショックを乗り越えた経済基盤の強さが通貨の価値を守っているのです。海外への不動産投資を考える場合、まずはカントリーリスクの低い先進国から候補地を選ぶのが常套手段です。なかでもアメリカは毎年4%の割合で住宅価格が上昇し、空室率も5~8%と低い。新興国と比べても何ら遜色がありません」

先進国の中でも高出生率、高経済成長率で群を抜くアメリカ

2015年に発表されたWorld Population Prospects(総務省統計局「世界の統計2015」)によると、先進7カ国の中で、00年から50年の間でもっとも人口が増え続けるのはアメリカで、00年には2億8千万だった人口が2050年には4億に達すると見込んでいる。一方、もっとも人口減が心配されているのは日本で、20年を目処に急激に人口を減らし、50年には1億人を切ると見られている。多くの日本人投資家が分散投資に切り替えようとする最大の要因と言える。ユーロ圏で圧倒的な経済力をもつドイツも緩やかな人口減少傾向にあり、今後は出生率の低さが社会問題化する恐れがある。

「先進国の中でも、高い出生率を誇り、20代、30代の人口比率が極めて高いのがアメリカです。年間300万人近いペースで人口が増加し、経済成長率も高い。イギリスやフランスは緩やかに人口が上昇していくと見られていますが、さらなる経済成長という点で言えば、いまのところインパクトのある動きはありません。世界を席巻する企業が次々と誕生し、今後も長期的な成長を見込めるアメリカで不動産市場が活況を呈するのは当然の流れだと言っていいでしょう」マイテキサス不動産ブログより

そうした中、今だからこそ始めたい、全ての要素をバランス良く兼ね備えた国であるアメリカ不動産投資です。アメリカの中で”最強・最堅・最安”の米国資産(不動産)投資ができる地域があります。米国の不動産投資と言っても、注目すべき場所は、ハワイやロサンゼルス、ニューヨーク、シアトル、サンフランシスコなど、日本でも知名度の高いエリアではありません。これらの地域は、すでに不動産価格が非常に高騰してしまっており、高い利回りはあまり期待できません。弊社は本社がカリフォルニア州ロサンゼルスにありますが、上記の地域へは、もう一切投資をしておりません。それは全く魅力がないからです。会長兼CEOのニック市丸は在米40年です。米国の事情は精通しています。弊社スタッフの多くも最低でも在米歴10~30年の日本人と米国事情にはかなり詳しいです。

そして、ニューヨークやサンフランシスコなどの大都市圏では、建物比率が低い物件も多いことから節税効果も薄く、また、高額な賃料が影響して、実はインカムも安定しません。固定資産税も高い。上記エリアの不動産購入を考えている方の中には、ひょっとすると、「いつか自分が住めるかも」、もしくは「有名な場所に不動産を所有するのが格好いい」、などと考える人もいるかもしれません。しかし、トランプ政権下の移民政策からもわかるように、米国への永住ビザ(グリーンカード)や就労ビザの申請は非常に厳しく、米国不動産を自身の住居として考えるのは、現実的ではありません。

あなたが当初考えていた、将来の不安を解消して、老後を見据えて、しっかりとお金を稼ぐ、しっかりと資産を築くという、投資をしようと思ったのかをもう一度、思い返してみて下さい。

そもそも、なぜ海外不動産投資をしようと思ったのか?もしくは興味が湧いたのか?がとても重要です。おそらく、下図のような沢山の将来に対する不安や悩み事項目があったからではないでしょうか?

2018年_日本人を取り巻く諸問題_180405この図に記された項目以外にも、まだ多くのいろいろな悩みや不安、問題要素があなたには数多く存在していると有ると思います。あなたにはどうにもならない大きな問題が日本国内には数多く存在します。しかし、あなたが自分ではどうにもならないからといって無関心ではいられないのです。その国にいる以上、必ず自分の人生に大きく影響をするからです。万全の準備をしないと人生100年は生きれません。

アメリカ

そんなあなたの悩みや不安、問題要素を解決できる策が弊社にはあります。

解決策というのは、弊社(マイテキサス不動産)が取扱う、米国(テキサス州)への不動産投資です。米国でもテキサス州のワンルームマンション投資です。※米国ではコンドミニアムといいます。

米国、そしてマイテキサス不動産が最強と言われる3つの”最”要素とは?

■最強(GDP(経済)が高い、世界基軸通貨のドル通貨、世界最強の軍隊)

■最堅(先進国で唯一人口増、適正なインフレ率、適正な不動産価値上昇:米国年平均4%増)テキサス州は全米で人口増加率が毎年1~2位。毎回都度、全米で発表される経済指標で、住宅新築着工数、中古取引件数でも1-10位以内にテキサス州のエリアがいくつもあります。全米の中でテキサス州が堅いと言われる所以です。

■最安(4%以上のインカム、資産目減りがしない※全米の年平均上昇率4%):安全、1000万円台から不動産投資ができる:価格が安い、大きな節税(減価償却):所得税額が安くなる

エキスパート

「各大手金融機関、各商社マン、各業界のエキスパート達が、続々とマイテキサス不動産を選ぶ理由」

弊社から、テキサス不動産をご購入された投資家の半数は、日本の金融機関(大手銀行、大手金融機関、証券会社、商社マンなど)にお勤めの方や、金融の専門家(財務、税務会計、ファイナンシャルプランナーなど)、企業オーナーなどの高額所得者、病院経営者、勤務医、開業医や歯科医の方々などが、こぞって米国テキサスへの不動産投資をしています。3年間で、購入者数なんと2千名、物件販売数は2300近くになります。

確かに、経済が伸び続ける米国のポテンシャルの高さという魅力もあります。また、当然、利回りや土地、物件自体の魅力もあります。

Young businessman surprised at high interest mortgage rates

しかし、現在までに購入なさった方々に共通するのは、あらゆる調査機関を使えるリソースをお持ちであり、弊社がお伝えしていることが事実であることを容易に確認できる環境が揃っていた、ということです。
そして、そうした環境にある彼らが、いち早く米国テキサス不動産を購入することを決断したのはなぜか?それは、どんな投資でも、時間が全てである、つまり、早く行動することが最も重要である、ということを知っているからです。
色々と考えた挙げ句、結局なんの行動もせずに先送りすることが、如何に損をしてしまうかを、プロの方は明確に理解しているからなのです。ですので、一般の個人が調べようがないことも彼らは知っています。ですので、真似をすればいいのです。それだけです。決してまだ、遅くないのです。これからです。弊社は、一般の方々が米国の不動産投資がしやすいように、日本の会社でローンが組める金融機関と提携をいたしました。※海外でも住宅ローンは、米国テキサス州限定です。

サラリーマン&OL2018年から日本国内の金融機関各社(提携先住宅ローン)のローンプログラムがスタートし、サラリーマン、OLの方々の購入も急増しております。

”最強・最堅・最安”の米国(テキサス州)不動産投資 であり、日本に住んでいながら米国不動産へ投資ができる“マイテキサス不動産”は、1000万円台から始められ、住宅ローンでも買えるのです。まずは、あなたが行動を起こすべきです。弊社の行うマイテキサス不動産セミナーへ今すぐお申し込みください。あなたと会えることを楽しみにお待ちしております。

Reavans Corporation
CMO Jack Hikuma

今すぐ無料招待のセミナーに参加申込みする。

yajirushi_01

将来の不安や老後の心配を解決し、最も安全なドル資産を築き、大型節税も可能

「成功・投資思考を鍛える、マイテキサス不動産セミナー」

初めての海外不動産:米国(テキサス州)不動産投資、高額所得者で節税されたい方にオススメ!!

IMG_2498 (2)お申込み入力フォームは下記にあります。

下記から、参加希望の開催場所・日時を選択してお申し込み下さい。

尚、参加人数に達した場合は、お断りの連絡をさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。

お申込みをされた際にご登録されたメールアドレスに参加申込受付メールが自動返信されます。

※自動返信が迷惑メールに入っている場合もございますのでご確認下さい。メールが届かない場合は

お手数ですがカスタマーサポートへご連絡下さい。

0120-57-1093(日本支社)平日(月曜日~金曜日)9:00-18:00

yajirushi_01

セミナーの各開催会場住所と開催日時

会場名
フクラシア八重洲
開催日時
10月17日(水曜日)18:30-21:30 残りわずか 
10月20日(土曜日)11:00-14:00 残数あり
10月24日(水曜日)18:30-21:30 残数あり

特別招待人数
一回の開催で20名様まで
お食事付
お弁当&飲物付※お弁当は季節によってメニューが変更される場合もございます。
会場住所
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル(常和八重洲ビル)3F
東京駅:八重洲地下街5番出口目の前、八重洲南口 徒歩3分
東京メトロ銀座線 京橋駅:7番出口 徒歩4分
参加費用
通常5,000円無料

会場名
六本木ヒルズクラブ51階
開催日時
10月27日(土曜日)12:00-15:00 残りわずか

特別招待人数
一回の開催で15名様まで
お食事付
お食事&飲物付※お食事は季節によってメニューが変更される場合もございます。
会場住所
〒106-6108 東京都港区六本木6丁目11−1
大江戸線 : 六本木駅 3出口 徒歩4分
参加費用
通常5,000円無料

今すぐ無料招待のセミナーに参加申込みする。

yajirushi_01

必要事項にご記入の上、下にある「送信する」ボタンをクリックしてください

ご希望セミナー日時・会場(必須)

取次店・代理店からご案内いただいた方は下記の★欄すべてにご記入ください。
ご紹介の方限定の特典を進呈いたします。

★取次店名もしくは代理店名

★担当者名

★T-で始まる、マイテキサス不動産代理店認証コード

お名前(必須)

お名前フリガナ(全角カナ)

メールアドレス (必須)

確認用メールアドレス (必須)

※開催前までに、ご参加の意思確認について、弊社からご連絡いたします。
※なお、天災、事故などがあった場合に、急遽、会場の変更や開催取りやめの通知をいたします。
常にご確認可能なメールアドレスをご指定下さい。

ご本人様の携帯電話番号(必須)

ご職業(必須)


上で「その他」を選択した場合は下の欄に具体的にご記入ください

あなたの考える投資予算(必須)

現在、何に投資をしていますか?当てはまるものをすべてご選択下さい(必須)
※Windowsをお使いの方は[Ctrl]を押しながらクリック、Macをお使いの方は[command]を押しながらクリックすると、複数選択ができます


上で「その他」を選択した場合は下の欄に具体的にご記入ください

メッセージ


(上のボックスにチェックを入れないと送信できません)