moving3

2015米国リロケーションデータに見るテキサスの人口流動 (2)都市編

こんにちは。マイテキサス不動産です。

今回も前回に引き続き、テキサス州不動産協会(TAR : Texas Association of Realtors)が2017年1月に発表した、テキサスのリロケーション(住居などの移転・引越し)に関するデータから、テキサスの人口流動についてお話したいと思います。
出典:https://www.texasrealestate.com/uploads/files/general-files/Texas_Relocation_Report_January_2017.pdf

前回の記事では、テキサス州全体についてのお話でしたが、今回は、都市エリアレベルのデータを見ていただこうと思います。
リロケーション先全米1位のテキサス州、では一体、どの都市に人々が集まっているの?ということです。

下の画像は、テキサスへの転入、そして、テキサスからの転出を、都市エリア別にグラフ化したものです。

Texas_Relocation_Report_January_2017_p6

まず、左側のグラフから。
州外からテキサス州に転入した人の目的地ですが、人数の多い順に左から、ダラス(117,982人)、ヒューストン(101,604人)、オースティン(46,598人)、サンアントニオ(43,388人)となっています。

そして右側のグラフ、テキサス州から州外へ転出した人数の多い都市エリアですが、こちらも左から、ダラス(92,985人)、ヒューストン(72,265人)、サンアントニオ(35,359人)、オースティン(29,708人)の順となっていて、転入の上位4都市エリアと一部の並びが違うだけで、全く同じ顔ぶれですね。

ちなみに、それぞれの都市の位置関係は、下の地図の通りです。

dallas map

では、この4都市エリアの人口増減をそれぞれ差し引きしてみると、どうでしょうか。

ヒューストン29,339人増、ダラス24,997人増、オースティン16,890人増、サンアントニオ8,029人増と、どの都市も軒並み人口は増加しています。
なんと、この4都市エリアだけの合計でも、年間およそ8万人も人口が増加しています。

こちらの記事にも出ていますが、U-Haulのレポートでも、テキサス州はリロケーション先の第1位です。
この記事では、テキサス州は、ToyotaやApple、Amazonなどの進出もあり、大きな雇用のチャンスが広がっているエリアということも、人々が流入し、経済が成長し続けている要因である、と分析されています。

growth5

同じくU-Haulが発表している、2016年の全米の都市別成長ランキングがこちらに掲載されていますが、最も大きい規模の都市(5万人以上の都市)のクラスでは、テキサス州オースティンが2位となっています。

これらのデータからも、テキサス州の中でもやはり、ダラス、オースティン、サンアントニオ、ヒューストンのエリアが人口の流動性が高い場所、つまり、住宅需要も高いエリアである、といえますね。

house with coins

もちろん、マイテキサス不動産がご案内している物件も、ダラス、オースティン、サンアントニオなど、大きく成長し続けている各エリアにおいて、厳選したものばかりです。

各エリアの最新物件情報は、まずはセミナーに来ていただいた方々にご案内することが多いので、ご興味をお持ちいただいたら、マイテキサス不動産セミナーにお気軽に足をお運びいただければと思います。

マイテキサス不動産が開催している不動産投資セミナーでは、テキサスの不動産へ投資することで得られる3大メリット「キャピタルゲイン」「インカムゲイン」「減価償却」を、テキサス不動産投資のエキスパート講師たちがわかりやすく解説しています。

また、セミナーでは、テキサス不動産の販売物件のご紹介や、日本でのローン手続きについてのご説明なども同時に行っておりますので、具体的なご相談をしていただくことも可能です。

 

Reavans主催フライヤー_A4_170318六本木 (1)

 

 

現在、各地で開催予定のセミナーの詳細については、下のリンク先でご覧ください。

マイテキサス不動産投資セミナー&相談会

幻冬舎主催出版記念セミナー

各セミナーとも、定員数に達した時点で受付を終了いたしますので、ご希望の方はお早めに、各ページのお申込フォームからご連絡下さい。

メールでのお問合せは、info@mytexasfudosan.comにお願いします。
また、こちらのメールフォームからも簡単にお問い合わせできます。

 

下のフォームから、マイテキサス不動産無料メールマガジンへのご登録ができます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)