flag of Corpus Christi painted on brick wall

テキサスの街 Corpus Christi -コーパス・クリスティ- 大災害から復興した港町

こんにちは。マイテキサス不動産です。

マイテキサス不動産でご紹介している物件があるコーパス・クリスティは、テキサス南部の海岸沿いに位置するビーチエリアです。

 

corpus christi_port2

 

夏は熱く、冬は寒いテキサス州にありながら、年間を通して温暖な気候で、博物館などの観光スポットも数多くあり、また、メキシコ湾に浮かぶ、リゾート地として有名なパドレ島への玄関口となっているため、州内の各地から観光客が訪れる場所となっています。

 

corpus christi map

 

今回は、コーパス・クリスティの歴史的背景について、お話したいと思います。

コーパス・クリスティ(Corpus Christi)とは、ラテン語で「聖体(キリストの体)の祝日」という意味で、西方カトリック教会の祝日(聖体祭)です。
テキサスのこの地に聖体祭の名がついたのは、1519年の聖体祭の日からなのだそうです。

 

 

当時フロリダからメキシコまでを調査していたスペイン人探検家、アロンソ・アルバレス・デ・ピネダが、テキサスを探索中、非常に穏やかで、緑が豊かな入り江を発見したのが、ちょうど聖体祭の祝日だったため、それにちなんだ地名をつけたのだそうです。

当時のテキサスは、こうした探検家による調査が行われるような、あまり拓けていない土地だったということで、アルバレス・デ・ピネダは、テキサス州に入った最初のヨーロッパ人であると言われています。

 

アルバレス・デ・ピネダ作成のメキシコ湾地図
アルバレス・デ・ピネダ作成のメキシコ湾地図

 

コーパス・クリスティが街として整備されるようになったのは、1800年代初頭になってからです。
1800年代半ばからは、独立戦争や米墨戦争などのためのアメリカ軍の駐留地として重要な地点となっていきました。
コーパス・クリスティが正式な地名となったのも、この頃。

その後、1900年代に入り、コーパス・クリスティ港が開港。
それからまもなく、アメリカ海軍の船がこのエリアでオペレーションを始めるようになり、コーパス・クリスティ海軍航空訓練基地も設置されて、現在に至ります。
歴史的に海軍との関係が深い土地であることから、日本の横須賀市と姉妹都市になっています。

 

us navy air

 

温かい気候で、トロリーカーが走るのんびりとした海辺の街だったコーパス・クリスティですが、1919年に大事件が起こりました。

ハリケーンがコーパス・クリスティを襲い、街は壊滅状態に。
このハリケーンによって、確認できるかぎりでも200人以上の死亡者と、約500名の行方不明者という、多数の犠牲者が発生しました。
当時の写真を見ることができる動画がYouTubeにあります。
https://www.youtube.com/watch?v=H-ekiba-KL8

本当に何もかもが破壊され、建物という建物が、軒並み倒壊している状態です。

 

Corpus_Christi,_Texas,_after_storm,_Sept._14th,_1919
1919年のハリケーンでコーパス・クリスティの住宅が倒壊した様子(Wikipediaより)

 

コーパス・クリスティの歴史上、最大の悲劇と言われている出来事ですが、この後、街の立て直しを行っていった結果、街全体の近代化が急速に進みました。
片田舎の港町という風情だったコーパス・クリスティが、洗練された現代的な街並みに生まれ変わったのは、災害からの復興が契機だったのです。

その後も何度かハリケーンの被害に遭うことがありましたが、1919年の悲劇から学んだ対策により、ここまでの被害には至らなかったそうです。

 

corpus christi_port3

 

現在のコーパス・クリスティは、石油精製工場や化学工場が立ち並ぶ、全米6位の取引規模(2015年*)という、大きな港を抱える街です。
カリフォルニア州で最大規模のロングビーチ港が7位ですから、その規模の大きさがお分かりになると思います。
*AAPA(アメリカ港湾協会)発表データより

コーパス・クリスティ港はメキシコ湾に面しているので、石油や穀物の貨物を積んだ船が出入りする港として、非常に重要な拠点となっています。

 

corpus christi_port

 

のどかな港町が何もかもを失った悲劇から、およそ100年。
コーパス・クリスティは見事に復興を遂げ、今では全米でも屈指の港湾都市となりました。

マイテキサス不動産YouTubeチャンネルにも、コーパス・クリスティで撮影した動画があります。
ぜひ、ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=JdOSyYsu6oM

 

さて、マイテキサス不動産が各地で定期的に開催しているセミナーでは、テキサス不動産、アメリカ不動産を購入、管理する上での大切なポイントについて、アメリカ不動産取引のエキスパートが丁寧に解説しています。

また、セミナーでは、テキサス不動産の販売物件のご紹介や、日本でのローン手続きについてのご説明なども同時に行っておりますので、具体的なご相談をしていただくことも可能です。

 

 

Reavans主催フライヤー_A4_170422_齊藤さん (1)

 

現在、各地で開催予定のセミナーの詳細については、下のリンク先でご覧ください。

マイテキサス不動産投資セミナー&相談会

幻冬舎主催出版記念セミナー

各セミナーとも、定員数に達した時点で受付を終了いたしますので、ご希望の方はお早めに、各ページのお申込フォームからご連絡下さい。

メールでのお問合せは、info@mytexasfudosan.comにお願いします。
また、こちらのメールフォームからも簡単にお問い合わせできます。