unnamed (25)

映画でテキサスを知ろう!

unnamed (25)

 

ベスト・オブ・カウボーイムービー

皆さんこんにちは。
マイテキサス不動産です。

unnamed (26)

 

テキサスと言えば、やはり西部劇、カウボーイが真っ先に連想されると思います。
実際、テキサスが舞台になっている映画は、カウボーイものが非常に多いです。
今回は、数あるカウボーイものの映画の中から、アメリカ人に評価の高い、テキサスアイコンとも言える映画を4作品、ご紹介したいと思います。
*なお、各タイトルは全て邦題です。
unnamed (27)
ジャイアンツ(1956年)
出演:エリザベス・テイラー、ジェームス・ディーン、ロック・ハドソンほか
1956年(昭和31年)のアカデミー監督賞を受賞した、言わずと知れた名作。
テキサスのベネディクト家が移り変わっていく様子に、テキサスそのものの変化を投影して描いた物語。女性の自立や人種差別などの問題をも盛り込んだ先駆的な作品としても知られています。
この映画撮影後にジェームス・ディーンが夭折したことも話題となったようです。
unnamed (28)
アラモ(1960年)

出演:ジョン・ウェイン、ローレンス・ハーヴェイほか
1835年、テキサスが、メキシコの支配からの独立を求めて戦った、テキサス独立戦争の中での、アラモの戦いをモデルとして描かれた作品。
ジョン・ウェインが主演、制作、監督を兼任したことでも有名ですね。
アカデミー賞でも多くの部門でノミネートされるなど、ジョン・ウェインを語る上では外せない映画です。
unnamed (2)
アーバンカウボーイ(1980年)

出演:ジョン・トラボルタ、デブラ・ウィンガーほか
この映画は西部劇ではありませんが、テキサスってこういうところ、というのがとても良くわかる作品です。
テキサスの田舎町出身の男が、ヒューストンという都会に出てきて、色々と紆余曲折を経て、妻と結ばれるまでの様子を描いたラブストーリー。
30年以上も前の作品ですが、現在のアメリカでも、たぶん田舎の方はこんな感じなんだろうなと思える描写も見ていただきたいポイント。
unnamed (3)
ロンサム・ダブ(1989年)

出演:ロバート・デュバル、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアン・レインほか
こちらは、もともとテレビドラマとして放送された作品なのですが、映画並の予算と豪華な出演俳優ラインナップで、放送当時から非常に話題となったものです。
日本ではそれほど知名度の高い作品ではないかもしれませんが、パッケージ作品としてもリリースされていて、実は、知る人ぞ知る名作とも言われています。
テキサスレンジャーであったカウボーイたちの友情を描いた、スケールの大きい作品。全4章の構成です。
unnamed (29)
今回ご紹介した作品を見ていただくと、きっと、テキサスカウボーイのイメージが、更におわかりいただけると思います。
マイテキサス不動産のカウボーイたちも、もちろん観ていますよ!